「進め!電波少年」
のみんなの記憶

13件の記憶があります

T社畜

T社畜

大変遅ればせながら、オンライン上映会、今回も最高でした。 リアルタイムで見たことがなかった頃の企画が見られて、 「こんなの放送できたんだ…」という驚きを強くしました。 これをきっかけに松村さんが、日本中の不良少年に追われ(笑)、永田町の警備員のブラックリ...

りん

りん

松本明子さんが環境省が発行していた機関紙「こどもエコクラブ」に載りたい!って企画で、一年後だったらokみたいな事を言われてて、(当時は一年後まで番組が続くか分からなかった状況) 最終的に載れたのかな〜 って気になってました。

かがやき

かがやき

初めて見た電波少年は、 姉と両親の仕事帰りを待っているときでした。    その回で放送されたのは、 「牛のゲップ」。     あまりの衝撃とバカらしさ(本当にごめんなさい汗)に、当時小学生だった私は涙を流すほど大爆笑しました。   それから数年後…。...

Tプロデューサー

Tプロデューサー 中の人

ここは「進め!」時代ですね。あまり取材でも言っていない記憶を一つ。 7月に始まって三ヶ月くらい経った時に下北沢の劇場で誰かにアポなしロケをしてそれは珍しくあっことまっちゃんが二人で行っていて、僕も行ったんですね。それでロケ終わってから初めて3人でその辺の居...

DAI

DAI

アポなしロケを日本だけでなく、海外でもやっていたのは、今では考えられないことです。若手からベテランの皆さんまで、他の番組ではあり得ない過酷なロケは、その後のテレビ番組にとって、唯一無二の存在といってもいいと思います。

ゴールドジム

ゴールドジム

毎週日曜日に楽しみにしていました。 初期のアポなし企画から猿岩石のユーラシア大陸横断に始まるヒッチハイク企画、その後のなすびの懸賞生活まで、、、 猿岩石のヒッチハイクは当時の自分からみて。ある意味、羨ましくもあり、その後に沢木耕太郎さんの深夜特急を読ん...